顔汗を抑える抗コリン剤のプロバンサインの持続時間は?

顔汗を抑える作用で知られる抗コリン剤のプロバンサインは、
服用すると汗が止まる高い効果がありますが、
その効果が維持できる時間は限度があります。

 

ここで抗コリン剤のプロバンサインの持続時間について見ることにします。

 

プロバンサインの効果はいつ頃でるのか

抗コリン剤のプロバンサインは、1回1錠、1日3〜4回の服用で、
飲んでから30分〜1時時間程で効果が感じられます。
したがって、汗を抑えたい時間の1時間ほど前の服用が良いでしょう。

 

ただし個人差があるので必ずこの時間帯に効果が感じられるとは言い切れません。

 

プロバンサインの薬効の持続時間

抗コリン剤のプロバンサインは、4〜6時間は効果が持続します。
効果の度合いは個人差があるのでこの持続時間は平均時間です。
したがって1日中汗を抑えたい場合は、1回1錠を1日に3、4回服用することになります。

 

さらなる効果を期待して、それ以上の量を飲むのは、
副作用を引き起こすリスクがあるので控えた方がいいでしょう。

 

プロバンサインを常用すると持続力が低下する

抗コリン剤のプロバンサインの効果は高いのですが、依存性があります。
すなわち習慣的に何度も使うと持続力を低下させてしまう恐れがありますから、
常用は出来るだけ控えるようにして、必要最小限の服用に止めましょう。

 

プロバンサインを飲むのは空腹時が効果的

プロバンサインは空腹時に飲むのが効果てきなので、食間に服用しましょう。
ただし汗を出したくない時間帯に合わせて一時間ほど前に服用する場合には
空腹でなくても大丈夫です。

 

なお、持続時間には個人差がありますから、
正しい服用時間に関しては医師と相談しましょう。
足汗 対策